「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」ネタバレ感想|年下ハイスぺ高校生に愛されるヒロインがエロい

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」は、アラサー女子とハイスペ男子高校生の恋愛を描いた作品です。

アラサー女子なら「あぁ~わかる!」と共感できるポイントが随所にちりばめられています。

現実世界ではありえないような展開ですが、それがTL漫画ならでは。

少女漫画っぽい絵柄で好みはわかれるかもしれませんが、絵柄が好きな方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」の作品情報

作者庭鳥ヒナコ
出版社ラブきゅんコミック
巻数電子版 全13巻(分冊版)
紙版  全2巻

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」は、作者の庭鳥ヒナコ先生が描く年の差ティーンズラブ

ドジでピュアなヒロインがひょんなことから10歳年下のハイスぺ男子高校生と出会い翻弄されちゃう!アラサー女子に夢と希望を与えてくれる作品です。

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」 あらすじ

一宮恭子28歳、独身彼氏ナシ。

仕事のミス、失恋・・・とことんついていない日に居酒屋でやけ酒中、酔っ払いに絡まれていたところを助けてくれたイケメンのアルバイト君。

「女としての自覚が足りないんじゃないの?」なんて厳しいことを言いつつお店のお刺身をサービス。

サイアクの一日の愚痴を優しく聞いてくれていたのはいいものの、いつの間にか彼の家で下着を脱がされ身体を慰められていて・・・!?

目が覚めたら制服姿の彼!高校生!!

さらに会社に行くと上司から接待を受ける彼の姿があって!?彼は一体何者なの??

ハイスペックすぎる年下の彼と何も持っていない自身との差に悩みながらも懸命に自分をみつけようとするヒロインの物語です。

公式サイト

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」のネタバレ感想

電子書籍で1話無料試し読みキャンペーンのときに読み、あまりの面白さについつい最終話まで購入してしまった作品です。

まずヒロインが、無自覚にエロい…!

TLならではの魅力のひとつに、相手の男性、つまりはヒーローがヒロインに対しドキッとしたりキュンとしたり、興奮したりする描写がありますよね。

個人的に感情の描写がわかりやすいものが好みで、本作品はまさに理想的に描いてくれております。

また、複雑なアラサー女性の心情をていねいに描いてくれているところも本作品の魅力のひとつだと思います。

ヒロインはアラサーということもあり、高校生の彼に対し当然ながら引け目を感じてしまいます。さらに彼は御曹司という肩書もあり、なおさら不安や焦りを意識する対象となってしまうのです。

彼の周りのキラキラ同級生と自分を比べてしまうシーンでは、真っ白できれいなくすみのない膝頭に着目する点が妙にリアリティがあり、「わかるわぁ・・・」と思わずつぶやいてしまいました(笑)

彼とのことでイライラしてしまい、会社の後輩にきびしく当たってしまうシーンで、「あーゆーのって絶対結婚できないっ!」と言われてしまうのですが、この描写もリアル。

実際に言葉にされることはなくとも、いわゆる「お局さん」という自分の立ち位置に苦しむ女性は少なくないでしょう。
このような気持ちはアラサー女性なら誰しもが手に取るように共感できるのではないでしょうか。

そんなヒロイン、つまりは私たちのモヤモヤを一瞬にして吹っ飛ばしてくれるのがヒーローの彼です。

彼は「人の魅力は年齢ではない」という考えをもっており、ヒロインのひたむきにがんばる姿を応援し、見守ってくれます

ただイケメンで資産があるというだけではなく、父親の会社を継ぐ身として必死に励む姿がとても魅力的です。
しっかり者で努力家、自分の立場に甘えずひとりで立っている。彼は頼れるハイスぺ男子なのです。

そんな彼がなぜヒロインに惹かれるのか?それは読めばすぐに分かりますが、「普通」に「ひたむき」に生きていく彼女こそが彼の心を揺さぶっているのです。

あと、単純に床上手なのだと(笑)

エッチのシーンではヒロインのセリフや表情に彼が興奮し、つい激しく愛し合うカットも多いです。

冒頭でも書きましたが、ヒロインが本当にエロい…。

決して派手な女性ではなく、むしろ地味なほうなのですがそこもまたエッチのときとのギャップがあっていいんです!

このようにさまざまな魅力がちりばめられている作品となっております。

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」最終話・ラストの結末はどうなった?

ラストはもちろん、ハッピーエンドです。
といっても、彼は若いですし結婚という結末ではありません

彼の卒業式の日にお互いの気持ちを確かめ合い、これからも支えあっていく…といった感じです。

卒業式までの間、少しすれ違っている期間があるので、再開後のエッチシーンは彼がヒロインを本能のままに求めている感じがすごく伝わってきてかなり萌えます

愛のことばも惜しみなく降り注いでくれるので、最終話は必見です!

作者・庭鳥ヒナコ先生の他の作品紹介

アラサーの味方、庭鳥ヒナコ先生は、「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」の他にも魅力的なコミックを出しているので紹介します。

男と住む意味、わかってる?~幼馴染の理性が限界~

幼馴染・年上・教師・同棲…なんと一度で4度おいしい作品です。

ヒーローが誠実で、ヒロインはとってもピュア。

初々しさたっぷりの胸キュンを求めている方におすすめしたい作品です。

まとめ

「Hな小悪魔くんは脱がせ上手で、野獣すぎ!」は、ぜひたくさんの方に読んでほしい作品です。

女性なら誰もが憧れるハイスぺ男子に愛される物語

設定自体はありふれたものかもしれません。だけどきっと、ここにはあなたの共感が詰まっています。

TLならではの魅力満載のカットと、アラサー女子の心情をこまやかに描いた作品。

あなたの心も脱がされちゃうこと間違いなしです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる